Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

デイサービス

心地よい午後のひと時

 今日の看護師さんのゆーみんが
急に休みとなりキャプテンがリーダーと
レクリエーションを担当

看護師がいない時はお客様の体調に特に
注意を払わなければなりません

若干いつもより血圧の高い方がいて様子を
見ていましたが時間とともに通常値に戻り安心
何か気になることあればすぐに看護師にコール

小規模デイは看護師配置は必須ではないのですが、
体調が変化しやすい状態の方に来て頂いているので
前日看護師配置にしています

今日は3人のスタッフで9名のお客様と過ごしました。
特にバタバタもせず、スタッフ同士でいつも以上に
協力して業務が遂行できました

でも精神的に疲れたかなあ
おやつ

ほっとしたおやつの時間に庭から気持ち良い光が
差し込んでいました

  • 2011.05.25 Wednesday
  • 17:23

デイサービス

焼肉で笑顔

 今日は月曜日。雨ですが朝から女性陣は
ウキウキ
前々から計画していた焼肉の外食の日だからです。

11時45分くらいから出発し、スタッフ2名と5名の女性の
お客様で宝ヶ池の焼肉屋さんへ

男性陣と少し体調不良の女性ひとりとスタッフ2名が
残って食事(僕が太刀魚の煮魚、ブロッコリーと新玉ねぎの
ソテー、焼売風野菜包み蒸し、みそ汁を作り焼肉に対抗
というより男性陣はあまり焼肉に興味がなく、ごゆるりで
ゆっくりしたいみたいです

月曜日の女性陣の食べっぷりはすごいみたいです
焼肉2

焼肉

やはり平均寿命が女性のほうが長いのも
納得ですね

とにもかくにも笑顔いっぱいお腹いっぱいで
良かったです・・・
日頃、糖尿だの、塩分控えめだの、いろいろ
制約がありますから、たまには食べたいもの
食べに行くのも、ごゆるり倶楽部ならではです
  • 2011.05.23 Monday
  • 17:50

デイサービス

ギャンブル??

 今日のレクは天然スタッフのまあちゃん

午後から、とっこちゃん制作の丁半ギャンブルゲームを
みんなでチップをかけて遊びました

丁半以外に6色の色、3〜18までの数字が場にあります。
親がサイコロ3つと色サイコロ1つを振りその出た数や
色、奇数偶数を当てます

お金も使って(1ドル紙幣っぽいごゆるり紙幣)

僕はSさんと一緒にかけて、35ごゆるり万円GET

ギャンブル

最初は皆さん遊びだし〜って感じでしたが、当たると結構うれし
くて最後のほうは真剣モードでした

来週からグループホームに入るOさんが最後の日だったので
おやつの時間にみんなが蛍の光を歌ってくれました

けっこう、人付き合いの難しい方でしたが、愛嬌もあり
けっこう気になる人でした。
お家の諸事情で住み慣れた家を離れますが、幸せに
生きてほしいと心から思います。
ごゆるり卒業証書を贈呈いたしました

また新しい出逢いを楽しみにしたいです

  • 2011.05.20 Friday
  • 19:09

デイサービス

午後のひと時

ごゆるり倶楽部では、デイサービスでの
過ごし方をなるべくスケジュール化しないようにしています。
介護する側の都合をなるべく排除したいからです。
そしたら、ご利用者さんの主体性が自然と出てくるからです
午後の風景

これは昼ごはんが終わり、しばらくしての様子です。
畳の部屋で女性陣がお昼寝したり、こたつテーブルで
昔話をしたり、まるで友達の自宅に遊びに来てた感じ

主体的にです

で、スタッフがそれとなく流れでゲームを仕掛けると・・・
ゲーム

ゲームしたい人が集まり、やっています

奥でまだひとり寝ていますが・・・

ごゆるり倶楽部の目指す主体的な介護です

心が動けば体が動くというのは、

受け身ではなく、自分がこうしたいからするんだっていう
主体性をいかに介護現場が創造していくかだと
思っています。
科学的、効率的、専門的・・・・も大事ですが、
主体的、個別的な向き合い方をもっともっと
大事にせにゃと思う今日この頃です


  • 2011.05.19 Thursday
  • 22:09

デイサービス

非科学的評価

 地域密着型の介護サービスにシフトしていくだろう
介護保険ですが、それも大事なんですが、もっと
お客様、利用者さん、との関係に向き合えるような
場所や人を育てる環境が必要だと思います。
たくさん施設ができても、そこに向き合う人がいなければ
高齢者の目は死んでしまいます。
2級ヘルパー講座とか介護福祉士の講習などでは
決して教えてくれないことなんです。

介護は医療と違い、病気を治すとかいった明確で
完結する目標がありません。
病気が治っても、心身機能が低下し、介護が必要な
状態で自宅に戻り、それが独居であったり、高齢の
配偶者が介護者である場合などは、寝たきりに
なるリスクは上がります。
それは、生きる目標や動機が薄いからでしょう。
健康で長生きしたい・・・って思う動機・・・
誰かに自分という存在を認めてもらいたいって
ことなんでしょう。
やはり人はひとりでは生きれないんですね。
だからごゆるり倶楽部で人間関係をもう一度
作ってみましょうって日々向き合っています!

個性という非専門的な領域に向き合った時の
評価は、非科学的でもいいんです

“あのばあ様、ずっと笑わなかったけど、
一緒に買い物行ってご飯作ったら、にっこり笑って
食べてはったわ〜”
  • 2011.05.17 Tuesday
  • 21:27

デイサービス

歌は青春時代を想起させる

 今日はキャプテンはレクリエーション担当で
午前中、2文字の言葉から6文字の言葉まで
思い出してもらいながら
みなさんに順番に言ってもらいました
 2文字は簡単・・・ハト、マメ、ハナ、など
 3文字も簡単・・・トマト、スイカ、ウナギ・・・

 6文字になると、さすがに出てきません
 カイスイヨク・・・・ん〜他出ません・・・
 
って感じで、ワイワイやって、午後からは
運動系のゲームをしたりしておやつの時間になり、
唱歌を流しました。すると、“春のうららの〜
って流れますと、涙を流して歌う方がいたり、
口ずさんで目を閉じたり、その反応に思わず僕も
聴き入っていました

最近、よくギターでみんなで唱歌や童謡など
歌うと昔話が出てきたり、けっこう学生時代、青春時代を
思い出される場面を目にします。

で、歌詞カードをきれいにまとめて作りました
歌詞カード

今のところ26曲作成し、すべてギターで伴奏できるように
なっています。
音楽療法とか難しいものではなく、歌声喫茶的な感じで
みなさんと歌っていきたいと思います。
唱歌を改めて聴くと、僕も小学校の良き思い出が思い出されます

  • 2011.05.16 Monday
  • 20:59

デイサービス

電子レンジ

 2階の休憩室に先週、レンジが登場
スタッフのとっこちゃんが持ってきて
くれました       ↓ これです

休憩室

今までは1階のキッチン用のを
使っていたので、早めの休憩の場合、
お弁当などチンする時に調理と重なり不便でした

明日は日曜日ですが、午後から四条烏丸のほうで
年に1度の介護保険事業者向けの府が開催する
集団指導というものがあります。
5時まであり、毎年、行くのが憂鬱です

ま、理由は日曜日に休みに面倒くさい、が一番です



  • 2011.05.14 Saturday
  • 19:26

デイサービス

ぴったり的に乗せましょ世界大会

 今日のレクリエーションはわたくしキャプテンの
担当でした。チラシなど適当に丸めてもらい、
的にめがけて投げ、近い人の勝ちという
運動系のゲーム。

盛り上げるため、表彰状を作り、世界大会と名を打って
開催しました。
「外人さんどこや〜」とおばあ様より突っ込みあり

途中、他社さんのデイの方が見学に来られ参加してもらいました。

しかし、

優勝は0.5ミリまで近いづけた男性のSさん

スタッフもしましたが、2位にふたりも

ごゆるりのスタッフは手を抜きません(笑)

金の縁の入った表彰状、飾ってくれはるかな〜
  • 2011.05.13 Friday
  • 17:30

デイサービス

お料理

 今日は大雨
午前中、相談業務しながら調理中の
としちゃんに調理中のお料理を
見せてもらいました

今日のお品書きは
めにゅー


です。

これは高菜とジャガイモ炒め中
調理中2

これは白和えですね
調理中

11時30頃になると台所からいい匂いがして
みなさん、「今日はなんやろなあ〜」と
お腹ぐうぐう鳴っています

ごゆるり倶楽部の食欲増進方法です〜
  • 2011.05.11 Wednesday
  • 11:49

デイサービス

今を生きる

 先ほどまでお客さんを送った後、ヘルパーさんが
来るまでの間にSさんが外に出て戻れなくなってしまい、
ヘルパーさんたちと探しました。
すぐ戻って来られ、ほっ

4月29日のブログにも書いたのですが、
在宅生活が継続できるかの瀬戸際です。
服薬内容を変えたことで元気にはなっているのですが
その分外に出るとどこまで行くかわかりません。
なぜ出るのかは、いろいろ推測しますが本当のところは
わかりません。寂しさや不安、が根底にあるのだとは
思います。

忘れるということが、思い出せないということが、
どんなに辛いことか、はかりかねませんが、
今、安心してもらう、この瞬間を、少しでも
楽しく感じてもらうことが、われわれデイなどの
スタッフができることなんだと・・・

今を共に生きている“感じ”を与え続け、Sさんからも
いただきたいですね
  • 2011.05.09 Monday
  • 20:56